• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

『 サービス仕様 』 内のFAQ

35件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • RHEL5のOSの通常サポートが2017年3月末に終了しますが、それを過ぎた場合、利用RHEL5のアップデートはどうなるでしょうか。

    RHEL v.5につきまして、2017年3月31日にて正規のライフサイクルが終了し、延長サポート期間に入ります。 WebARENA SoloにてRHEL v.5のELSライセンスの販売を行っております。 詳細につきましてはお問い合わせフォームからお問い合わせください。 <ELSライセンス(延長サポー... 詳細表示

    • No:11350
    • 公開日時:2016/03/24 11:30
    • 更新日時:2017/04/03 17:15

  • 帯域保障がない場合、1日のアクセス推奨数を知りたい。(専用サーバー)

    専用サーバーサービスにおいて、「アクセス推奨数」は設けていません。 なお、インターネット公開用途として、以下のように過去の実績がございますので、ご覧ください。 1契約(1NWID)あたりの安定運用の目安 項目 値 1日のアクセス数 2... 詳細表示

    • No:10859
    • 公開日時:2015/10/29 18:27
    • 更新日時:2017/11/30 17:30

  • アダルトサイトの運営はできますか?(WebARENA共通)

    「WebARENA共用サーバーホスティングサービス 利用規約」により、 アダルト系サイトを運営することは、営利・非営利を問わず規制しています。 また、判断が難しいケースでありましても、強制解約等の対応はお客さまとNTTPC双方にとって 不利益が生じる場合があるため、加入なさら... 詳細表示

    • No:1216
    • 公開日時:2012/05/08 13:02
    • 更新日時:2017/11/21 20:10
  • ドメイン名を自分で取得している場合、サービスの手続きはどのようにすればよいですか? (Solo)

    ドメンを管理するDNSサーバをSoloサーバと基本サービスとして提供するセカンダリDNSサービス、もしくはオプションのDNSホスティングでご提供するDNSサーバへ変更する場合、お客さまがドメンを取得されていたレジストラ(ドメン登録事業者)にお客さま自身で変更を行っていただきます。 変更に必要な情報は別途ご案... 詳細表示

    • No:2776
    • 公開日時:2013/03/15 16:37
    • 更新日時:2017/11/21 20:53
  • CA ARCserve D2Dとはどのようなソフトウェアですか?

    CA ARCserve D2Dは、サーバー全体のシステムやデータを丸ごとディスクにバックアップできる製品で、LinuxやWindowsサーバーに対応しています。 詳しくは、以下をご覧ください。 CA ARCserve D2D http://www.arcserve.com/jp/d2d.aspx 詳細表示

    • No:6737
    • 公開日時:2014/04/24 13:40
    • 更新日時:2017/03/30 17:53
  • サーバーへVPN接続をすることはできますか? (専用サーバー)

    NTTPCの提供するVPNサービス「Master’s ONE」を用いて、WebARENA 専用サーバーサービスへのVPN接続が可能です。 ご利用の要件をヒアリングいたしますので、サーバー導入相談窓口までお問い合わせください。 (専用サーバー) 詳細表示

    • No:2373
    • 公開日時:2013/03/07 11:44
  • サーバーのスペックアップはできますか? (専用サーバー)

    ベーシックモデルはメモリの変更が可能です。プレミアムモデルはメモリ、内蔵ストレージ、パワーサプライの変更が可能です。 可能です。こちらから申請書をダウンロードしてご利用ください。 (専用サーバー) 詳細表示

    • No:2366
    • 公開日時:2013/03/07 11:44
  • パッチアップデートのタイミングは? (Solo)

    【Linuxの場合】 パッチの自動アップデート設定をしています。パッチアップデートの時間は、午前4時過ぎとなっています。お客さまご自身で適用方法、時間を調整することも可能です。 【Windowsの場合】 開通時の設定は「更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたはインストールを実行しない」の設定とな... 詳細表示

    • No:14026
    • 公開日時:2013/03/15 16:20
  • HDDのインタフェースは? (Solo)

    サーバモデルによって異なります。スタンダード、ハイスペックモデルについては性能、信頼性に優れたSerial Attached SCSI(SAS)を採用しています。エントリーモデルについてはコストパフォーマンスの高いSerial ATA(SATA)を採用しています。 詳しくはサーバ一覧をご確認ください。 (... 詳細表示

    • No:14024
    • 公開日時:2013/03/15 16:09
  • バックアップサービスは何世代まで保存可能ですか?

    専用サーバーサービスでは「復旧セット方式」で利用するよう案内しており、復旧セットは最大100個まで設定可能です。復旧セットは複数の復旧ポイントから構成され、復旧ポイントは最大1344個まで保持可能です。(ただし、バックアップストレージの容量の範囲内) 詳細表示

    • No:6738
    • 公開日時:2014/04/24 13:41

35件中 1 - 10 件を表示