• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 11339
  • 公開日時 : 2016/03/23 15:00
  • 印刷

「ウイルスメールの送信を中止しました。」という件名のメールがきました。ウイルス名はJS.Downloaderとあります。対応方法を教えてください。

回答

昨今(2016年3月)、JS.Downloaderというウイルス付きメールが流行しております。
本ウイルス付きメールは、送信元メールアドレスを偽装してあたかもお客さま自身が送信したかのように見せかけるという特徴があります。
 
このようなメールを受信した場合、Suite2サーバーにてウィルスを検知/駆除したのちにお客さまメールアドレスに対して「ウイルスメールの送信を中止しました」というメールを送信します。

ウイルスは駆除され、お客さまメールボックスへの配送が行われませんのでご安心ください。
なお、念のため、次の対応を行っていただくことをおすすめいたします。

    お客さま端末がウイルス感染している可能性は低いですが、念のためウイルスチェックを実施する。
    パスワードを変更する。

参考までに、弊社のウイルスチェックの仕様について次の通りご案内いたします。   
 
本サービスでは、ウィルスの検出および駆除は、シマンテック社の「Symantec AntiVirus Scan Engine」を採用しております。  
 
ウイルスチェック
http://web.arena.ne.jp/support/suite2/spec/email/vc.html
 
ウイルスチェック機能   
http://web.arena.ne.jp/support/suite2/manual/email/spec.html#virus
 

参考)シマンテック社のページに3月17日づけでこのウィルスについての更新情報が公開されております。   
 https://www.symantec.com/ja/jp/security_response/writeup.jsp?docid=2003-102718-1528-9
 

アンケート:ご意見をお聞かせください