• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7093
  • 公開日時 : 2015/06/17 14:11
  • 更新日時 : 2017/02/17 17:02
  • 印刷

「Remote host said: 550 Rejecting ・・・SPF...」というエラーが表示されて、メールが送信できない宛先がある。(SuiteX V1/V2)

回答

このエラーメッセージは、ネームサーバー上に送信ドメイン認証(SPF)の設定が行われていない場合に表示されます。
標準ネームサーバーをご利用の場合、サイトマネージャーにて、次の2つのIPアドレスを送信元IPアドレスとして
送信ドメインの認証設定を行う必要があります。
 
・ご契約サーバーのIPアドレス
・所属サーバー(dc*.etius.jp)のIPアドレス
 
サイトマネージャーの設定は次の手順となります。
 
◆送信ドメイン認証の設定
サイトマネージャー > サイト管理 > ドメイン > 送信ドメイン認証の設定
 
※該当ドメインの「編集」ボタンより設定してください。
※所属サーバー(dc*.etius.jp)のIPアドレスについては、 サイトマネージャーのトップページ
 「インフォメーション」にてご確認ください。
 
上記を設定後、しばらく時間をおいてから、送信できなかった宛先への送信をお試しください。
 
◆SuiteX >4.送信ドメイン認証
 
 
なお、メール暗号化通信をするときには、共用サーバーホスト名を送信サーバーとして
設定する必要がありますが、その場合、送信先サーバーが送信ドメイン認証を実施して
いる場合に、SPF(送信ドメイン認証)のエラーとなることがあります。
この場合も、上記設定を確認のうえ、再送をお試しください。
検索キーワード : 
faq12655

アンケート:ご意見をお聞かせください