• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

『 基本編 』 内のFAQ

27件中 21 - 27 件を表示

3 / 3ページ
  • DNSとは? (名づけてねっと)

    インターネットに接続されているサーバーコンピューターはそれぞれ独自のIPアドレスを持っています。これは12桁の数字(3桁ごとにドットで区切られています)で構成されていますが、これでは人には覚えにくいため、このIPアドレスをより人が分かりやすい文字列に置き換えるシステムがDNS(Domain Name System... 詳細表示

    • No:74
    • 公開日時:2014/01/06 11:57
  • ドメインは誰のものですか? (名づけてねっと)

    ドメインは登録した個人または企業などの団体にその使用権が存在します。登録した個人または団体以外のものが勝手に使用することはできません。所有権はドメイン登録・所有の更新を行う限り、一生持ちつづけることができます。 詳細表示

    • No:72
    • 公開日時:2014/01/06 11:57
  • gTLDやccTLDとは? (名づけてねっと)

    gTLDはgeneric top level domainの略で日本語では「一般トップレベルドメイン」と呼ばれています。ドメイン名の最後が「.com」「.net」「.org」「.biz」「.info」といった文字のドメインがgTLDであり、どの国家や地域にも属さない国際的なドメインです。これに対してドメイン名の最... 詳細表示

    • No:71
    • 公開日時:2014/01/06 11:57
  • 汎用JPとは? (名づけてねっと)

    従来のjpドメインとは異なり、セカンドレベルドメインに組織の種類を表す「co」や「ne」といった組織種別を表記する必要のないドメインを「汎用JPドメイン」と呼びます。企業・団体だけでなく、個人でも簡単に取得できる点が特徴です。例:nadukete.jp 詳細表示

    • No:68
    • 公開日時:2014/01/06 11:57
  • ドメイン所有証明書について

    古書店Webなどを開設するために古物商許可証が必要になる場合に、許可証申請にあたり「ドメイン所有証明書」などを求められる場合がありますが、名づけてねっとでは所有証明書のご準備はいたしておりません。 所有証明が必要になられる場合は、ドメインWhoisや契約者コントロールパネル内の支払い情報などを所... 詳細表示

    • No:14445
    • 公開日時:2018/03/15 11:28
  • 紛争処理規定とは?

    ドメインの歴史において暴利による転売目的や嫌がらせなどを目的としてドメインの登録を行うなどの問題に対しては国際的な問題となっており、これらの紛争に対する処理規定が策定されています。 名づけてねっとでドメインを登録される場合は、この紛争処理規定をお読みいただき、同意していただく必要があります。 ◆gTLDド... 詳細表示

    • No:69
    • 公開日時:2014/01/06 11:57
    • 更新日時:2017/07/20 10:21
  • 名づけてねっとで取得した日本語JPはどのサービスで利用できますか?

    名づけてねっと 転送サービス(オプション)、WebAREANA SuiteXはWEBのみ運用可能です。 ※URLとしてご利用できますが、電子メールとしてのご利用はできません。 詳細表示

    • No:67
    • 公開日時:2016/10/16 00:00

27件中 21 - 27 件を表示