• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 15012
  • 公開日時 : 2018/07/09 21:02
  • 更新日時 : 2018/07/12 19:28
  • 印刷

FTPのファイル転送に失敗する(SuiteS)

回答

FTPのファイル転送に失敗する原因は複数あります。
以下のポイントをご確認ください。
 
【FTPソフトの転送設定】
SuiteSでは、セキュリティ上の理由から、アクティブモードではなくパッシブ モード(PASV)のみ接続が可能です。
FTPソフトの設定例は、こちらをご覧ください。
 
【ファイル数が多い】
一度に大量のファイルの転送を行うと、エラーが発生することがあります。 ファイル数を減らして転送を行ってください。
 
【FTPソフト自体の問題】
FTPソフトを変更することで改善する場合があります。
一般的なFTPソフトであっても、開発が終了して長く経過しているものもあります。
こういったソフトは動作が安定しないことがあるのでご注意ください。
 
【ファイルに問題がある】
ファイルのデータが壊れている場合、ファイル名に日本語(2バイト文字)を 使っている場合等に転送に失敗することがあります。 【転送先ディレクトリ】 /(ルートディレクトリ)には、ファイルを置くことはできません。
転送先は、/(ルートディレクトリ)以外を選択してください。
SSLを利用している場合は、/ssl/直下にもファイルを置くことはできません。
 
【ディスク容量】
Web領域のディスク容量が逼迫しているとアップロードができません。
 
【ファイル数・ディレクトリ数の制限】
設置できるディレクトリ数・ファイル数には制限があります。
 
詳しくはこちらをご参照ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください