• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 15482
  • 公開日時 : 2019/06/06 10:47
  • 更新日時 : 2019/06/06 11:32
  • 印刷

メールを送信したら、見覚えのないメールサーバーからエラーメール「Undelivered Mail Returned to Sender」が返ってきました。

回答

Suite/Suite2サーバーからメールを送信した際、こちらの送信元メールアドレスおよび件名でエラーメールが
返ってくることがあります。
―――――――――
From:MAILER-DAEMON@fmx.etius.jp
件名:Undelivered Mail Returned to Sender
―――――――――
 
共有サーバでは特定のドメイン宛のメールが大量に滞留した場合、サーバ全体の
メールの滞留による負荷を防ぐため、一時的に別のサーバにリレーさせる運用対処を施すことがあります。
この対処により、お客さまがSPFレコードで指定したメールサーバー以外から
メールが配送されることとなるため、送信先のメールサーバーからなりすましの
疑いがあると判断され、受け取りを拒否される可能性があります。
 

【DNSアウトソーシングをご契約、あるいはご自身のDNSをお使いのお客さま】
お客さまのドメイン名にて、SPFレコードに弊社リレー先のサーバー「fmx.etius.jp」を追加してください。
具体的な設定方法はサポート外となります。
 
(例)
TXT     “v=spf1 include:fmx.etius.jp +ip4:IPアドレス/32 ~all"
 
※一定時間を経過すると、このリレー設定が無効となり再びご契約のSuiteXサーバー経由でメールが
 配送されるようになります。
 そのため、ご契約のSuite/Suite2サーバーの設定行は削除しないでください。
 

【本サービスで提供しているDNS(ns3/4.sphere.ad.jp)をお使いのお客さま】
一定時間経過後、再びご利用のSuite/Suite2サーバー経由でメール配送がされるため、しばらくお待ちください。
解消されるまでの時間はその時の負荷状況により異なり、弊社から案内することはできません。

アンケート:ご意見をお聞かせください