• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3250
  • 公開日時 : 2013/03/27 15:24
  • 更新日時 : 2017/06/01 14:24
  • 印刷

迷惑メールではないのに、迷惑メールと判定されました。(メールホスティング)

回答

誤判定された迷惑メールの対策として、以下2点が挙げられます。

■シマンテック社への解析依頼

メールホスティングでは、迷惑メールの判定システムとして、株式会社シマンテックの「Symantec BrightmailAntiSpam(シマンテック・ブライトメール・アンチスパム)」を採用しています。
このシステムでは、常に新しい脅威を把握するために、日々何千万通のサンプルデータを収集し、迷惑メールの判定ルールを作成しています。100%に近い確率で迷惑メールを検知しますが、一部のメールが誤判定されてしまうケースもあります。
 

誤判定されたメールについては、シマンテック社へ解析依頼をすることができます。詳しくは、こちらをご参照ください。

 

■ホワイトリストでの対策

ホワイトリストに登録することで、指定のメールアドレスからのメールをサーバー上で自動隔離させないように設定できます。「*@ドメイン名」と設定することにより、ドメイン単位の指定も可能です。

サイトマネージャー > メール管理 > 迷惑メールフィルタ管理 > ホワイトリスト・ブラックリスト


※注意

迷惑メールの振り分けは、「自動的に削除する」などの設定ではなく「迷惑メール用のフォルダーに移動する」などの設定を強く推奨します。自動的に削除されたメールは、復元させることができません。

(メールホスティング)

検索キーワード : 
faq3250

アンケート:ご意見をお聞かせください