• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5101
  • 公開日時 : 2013/05/01 14:17
  • 更新日時 : 2017/03/31 09:32
  • 印刷

CGIでHTMLファイルや画像ファイルを扱いたいのですが、/cgi-binディレクトリにHTMLファイルや画像ファイルを置くことはできますか? (Suite2)

回答

初期状態では、/cgi-binディレクトリ内に置いたHTMLファイルや画像ファイルを、ブラウザーから表示させることはできませんが、「.htaccess」ファイルを作成して/cgi-binディレクトリ内に置くことにより可能になります。
 
以下の書式に従って作成した「.htaccess」を/cgi-binディレクトリに置き、 /cgi-binディレクトリ内にHTMLファイルや画像ファイルを置くと、そのファイルをブラウザーから表示させることができます。
 
AddHandler default-handler (拡張子)
 
例えば、拡張子が「.html」および「.htm」のHTMLファイルと、拡張子が「.gif」および「.jpg」の画像ファイルを/cgi-binディレクトリ内に置く場合の「.htaccess」 の内容は以下のようになります。
 
AddHandler default-handler .html .htm .gif .jpg
 
指定した拡張子のファイルは、CGIを介さずに、直接参照することができますので、 内容をそのまま公開したくないファイルがある場合は十分ご注意のうえご利用ください。
 
弊社では上記の「.htaccess」をご利用になったことにより、万一お客さまに何らかの損害が生じた場合でも一切の責任を負いかねますので、 あらかじめご了承ください。セキュリティを重視される場合は、上記の記述をご利用されないことをお勧めします。
 
また、上記の「.htaccess」を使用しても、/cgi-binディレクトリ内に置いたHTMLファイルの中でSSIを使用することはできません。 SSIを記述したHTMLファイルは、/homeディレクトリ内に置いてご利用ください。
 
なお、WebARENA Suite2では、 /home または /ssl/home ディレクトリでのCGI実行が可能なため、これらのディレクトリでは、特別な設定なしにCGIファイルとHTMLファイルを設置することができます。 (Suite2)
 

アンケート:ご意見をお聞かせください