• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7056
  • 公開日時 : 2014/12/25 17:15
  • 更新日時 : 2017/12/12 09:11
  • 印刷

G SuiteやOffice365を使うために、ドメイン管理事業者でMXレコードの編集が必要と言われています。編集はどのように行うのでしょうか。

回答

MXレコードの編集とは、DNSサーバー上の設定することを指しています。
 
※DNSサーバーとは、ドメインとメールサーバーを紐づけるために必要なものです。
 独自ドメインでメールやホームページを運用するには必ず必要なものになります。
 
名づけてねっとでは標準でDNSサーバーを提供しておりません。
お客様でMXレコードの編集をするには下記の通りになります。
 
①お客様でゾーン編集が可能なDNSサーバーを利用する
 
名づけてねっとでは他社のDNSサーバも紐づけて利用できます。
ご用意いただきましたDNSサーバは、名づけてねっとのコントロールパネルより
設定いただく事が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。
 
※設定種別にて「任意に設定する」をご選択いただきますと、
 ご用意いただきましたDNSサーバをご入力いただけます。
※G Suite(旧Google Apps)の設定例についてはこちらでご紹介しております。
 
②名づけてねっとの有料オプション「DNSアウトソーシング」を利用する
 
お客様でMXレコードを編集できます。 
サービス詳細はこちら
マニュアルはこちら
をご確認ください。
 
※DNSアウトソーシングサービスは有料オプションとなります。
 ご利用料金は1ゾーンにつき、6,000円(税抜・1年プラン)です。
 (請求書・口座振替払いの場合は1請求あたり税抜800円の請求書手数料が発生します。)
※ゾーンの記述や設定に関するサポートは行っておりません。
※ご利用サーバ(クラウド)サービスの設定内容によっては、DNSアウトソーシングにて、
 ご要望に沿う事ができない場合もあります。
※G Suite(旧Google Apps)の設定例についてはこちらでご紹介しております。
 
名づけてねっとでのDNSアウトソーシングサービスのお申込み手順につきましては、
こちらをご参照くださいますようお願いいたします。
 
 
検索キーワード : 
Gmail

アンケート:ご意見をお聞かせください