• No : 15129
  • 公開日時 : 2018/07/23 16:41
  • 印刷

Web改ざん検知サービスはどういう基準で不正な改ざんと判断してますか?ページの更新作業を改ざんとみなされたりしませんか?(Suite/2/X、SuiteS、SuitePRO)

回答

Web改ざん検知サービスは、お客さまサーバーに設置されたWebページをダウンロードし、HTMLに記述されているタグを解釈します。HTMLのコード情報をもとにして、問題があるサイトになっているかどうか判断します。

Web 改ざんチェックは、HTML のコードに、改ざんによく利用されるような記述、たとえば自社サイトとは全く異なるドメインからのファイルのダウンロードを行うようにしている場合や、自社ドメインと異なるサイトへのリダイレクト、実際のダウンロードに脆弱性を利用してユーザーに気付かせずに、ファイルを実行させようとしている場合に改ざんが発生しているという判断を行います。そのほかにもさまざまな判断を行って改ざんを検知します。


このため、通常のHP更新などによる操作は改ざんとはみなしません。